石州勝地半紙 工房のご紹介

 

koubou-gaikan

島根県江津市桜江町の緑豊かな山間の

風の国の敷地内に工房がございます。

gallery

室町時代から和紙が漉かれていた歴史のある紙漉きの郷・江津市桜江町で

母方の原田家から続いて、六代目・佐々木誠と妻との二人で和紙を漉いております。

 

原料の楮(こうぞ)や三椏(みつまた)、紙漉きに欠かせない「ねり(トロロアオイ)」も

全て自家栽培をし、

半紙や彩色和紙のほか、和紙の魅力が一人でも多くの方に伝わるようにと

現代生活空間の中に取り入れてもらえるような商品作りも心がけております。

 

また、実際に紙漉きの体験ができる体験工房としてもご利用頂けます。

体験についてはこちらを御覧下さい

紙漉き体験

・勝地和紙を使った桜のランプシェード作り

 

 

 

〒699-4431

島根県江津市桜江町長谷2696

風の国 風の工房

Tel/Fax:0855-92-8118

e-mail: info@sekishu-kachijiwashi.com

 

 

 

石州勝地半紙 工房のご紹介” への2件のコメント

    • ありがとうございます。
      これから内容を充実させていきますので
      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す